引越しで処分時にリサイクル料金が必要になるのは?

kouzismile / 2015年12月8日

引越しで電化製品を処分する場合には、リサイクル法により費用が発生する物もあります。
主な対象家電は、

  • 冷蔵庫、
  • 洗濯機、
  • エアコン、
  • 液晶テレビ

の4点です。


費用に付きましては、メーカーにより異なりまた、大きさでも変動していきます。

  • 冷蔵庫小170L以下、4,715円
  • 冷蔵庫大170L以上、5,115円
  • 洗濯機、2,965円
  • エアコン、1,890円
  • 液晶テレビ15インチ以下、2,915円
  • 液晶テレビ16インチ以上、3,415円

 

冷蔵庫が以外に高くまた、値段が徐々に上がってきていますので、不用品の処分は早めに行って下さい。

 

支払方法は、郵便局にメーカーや容量を記載したメモを持参し、リサイクル券を購入します。

 

その後、その券を対象家電に貼り、区市役所で指定された業者まで運び処分を依頼して完了です。

 

 

また、回収を依頼する事も可能ですが、その場合には引き取り費用として運賃が約2000円ほど必要となります。

 

 

不要品回収業者も無数にあり、無料となっている業者も多いですが、引き取りを依頼した際に費用が発生するケースも多々確認されているため事前確認が必須になります。

 

 

その他リサイクルショップでも買い取りが可能な家電もありますが、対象になるのは製造から4年~6年程度の比較的新しい電化製品だけとなります。

 

 

現在では引越し業者でも買い取りを行うサービスも増えてきています。大手ではハート引越やクロネコヤマトが代表的な企業となります。

 

 

個人では輸送が難しい家電だけを引越し業者に運搬してもらう方も増えていますので、節約上手になるために参照しましょう!

 

家電のみといった少ない荷物であれば比較的安く運べる業者も多いので、見積もりは可能な限り多く取る方法がお勧めです。

FILED UNDER : 一般

TAG :