引越し料金ってどうしたら安くなるの?

kouzismile / 2016年5月11日

syufu

引越しの料金の決定方法は荷物量でトラックの大きさを決めてそこから計算されます。

 
ですので、まず第一に不要なものは処分する、または買取してもらう事から始めましょう。

 
特に大型家具や家電類は荷台の占有率が高いので、使用しない物は無理に持って行かない事がポイントです。

運ぶ荷物の選定が出来たら次に、業者の料金比較です。

 
業者は数多くありますが、定価も無く見積もり額には違いが出てきます。
忙しい時期であったり、暇な時期であったりという理由だけで料金が変わるのが引越し料金です。

 

また、営業スタッフの見積もりが甘いと、トラックが大きくなってしまい空いたスペース分まで料金がかかる事もあります。
(小さい場合も同様です。当日に荷物が乗らずに往復または後日に配送というケースも御座います。)

自宅での見積もりを敬遠しがちな方も多いですが、実は引越しではとても重要なポイントになります。

 
荷物量は電話やネットで伝わるという事はなく、いざ現地に行って作業を始めると用意したトラックに乗らないという事が往々にしてあります。

 
なので、スタッフに運ぶ荷物を必ずご自宅で確認してもらい正確な荷物量を把握してもらわなければいけません。

リフォームする場合も、家を見ずに見積もり額を出す会社はありません。
また掃除をする必要はありませんが、運搬する荷物と処分する荷物は正確に指示を出せるようにしておいて下さい。

見積もりは3社から4社程度で十分なので、その中で安い業者とサービス内容を比較するだけで料金を安くする事は可能です。
全ての荷物を運んでもらうのではなく、自分で運べる荷物だけを運ぶのも結果的に荷物量が減るので安くする方法として有効です。

大きな家具や家電だけを業者に運んでもらう方たちも増加傾向にあるので、運搬できない荷物だけを依頼するのであればこちらのサイトを参照してください。

引越し大型家具

いくら安くなるといっても、こういった方法が通用しない時期があります。

それは繁忙期で3月中旬~4月中旬までです。

 

この時期は引越し業者だけじゃなく、運送業者の手を借りる方法もお勧めします。

FILED UNDER : 一般

TAG :